Entries

ダイニングの照明を考える

我家のダイニングランプは、
新居購入時に、オーデリックで購入したガラスのランプ。
(インテリアに知識がない時でした。)

Diningtable.jpg
(今年1月の写真です。)


シンプルなデザインなので、今でも気に入っています。

PC114407.jpg


この照明、そこそこの値段だったような。

PC114406.jpg


ここ最近になって、自分の中でこうしたい!という
我家のインテリアイメージが決まってきたので、

先日のリビングの照明、
ルイスポールセンPH5+に続き→

思い切って、ダイニングの照明も変更する事にしました。

候補は3種類

1、louis poulsen|Toldbod 120
ルイスポールセンシリーズの中でも人気のTolbod(トルボー)155、
220のペンダントライト・シリーズ。
何といってもイタリアの工房で一つ一つ手作りされている三層吹きガラスのシンプルなガラスシェードです。





2、Lightyears/Caravaggio -OPAL
フィンランドに行った時、この照明を付けているカフェやお店を良く見かけました。
日本でも最近は、この照明を使っているお店をよく見かけます!

ベルのような、大ぶりな形がとても可愛い。
色や素材感も数ある中から選べます。



3、artek/A440
フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルトが1954年にデザイン。
サヴォイレストランのためにデザインした「Golden Bell」の乳白ガラスバージョンです。
オパールガラスのシェードから部屋全体にやさしい光が広がり、あたたかい雰囲気の空間を作り出します。



どれも可愛い。
見れば見るほど悩んでしまう。。

実物を見る為に、何度色々なインテリアのお店を歩き回ったか。。

サイズ展開がたくさんある物なんて、もっと悩んでしまったり・・・

最後は、インテリアのプロの方に相談をして
やっと決まりました。

発注をして・・・
フィンランドからやってきて・・・
ダクトレール加工して
2ヶ月以上かけて、やっと我家にやってきました。


続く・・・



ポチッと応援お願いします♡

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rialotta0716.blog109.fc2.com/tb.php/790-8dc2aca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ロッタママ

Author:ロッタママ
love:
・育児
・花(バラ&紫陽花)
・買い物(ネットショッピングも)
・庭いじり(バラの栽培)
・旅行(海外・鎌倉)
・北欧(雑貨・インテリア)
・インテリア(新居購入がきっかけ)
・食器集め
・お菓子作り(勉強中)
・キルト(初心者)

好きなものに囲まれながら
楽しく暮らしています♪

**********
大好きな
インテリア&旅行中心の
blogです

※2014年5月ママになりました。
現在は、育児中心のBlogです。

**********

<コメント承認について>

お名前が未記入の方や、
適切な内容ではないとこちらで判断した場合は、
コメントを消去させて頂きます。
予めご了承ください。

**********

My baby

script*KT*

My dog

トイプードル レッド ♀
script*KT*
2008年9月18日自宅へ

Calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Access Counter

今 ここにいる人 →

Latest Articles

Friends

 I want・・・

mail

《質問など、お気軽にどうぞ!》

名前:
メール:
件名:
本文:

Book marker list


検索エンジン最適化

Search form

QRCode

QR